本文へスキップ

TEL. 03-6421-5091

〒142-0054 東京都品川区西中延1丁目7番3号

ご挨拶・品質方針・沿革Greeting & Policy & History

ご挨拶

和喜輸送は、ロジスティクス構築のための
ベストパートナーとなる事を目指します。


 ○○○○○○○○イメージ今、物流が大きな変革期を迎えています。
 輸送を中心とした物流の善し悪しが売上ロス・コスト負担の増大などにつながり、物流そのものが企業間格差を作る時代になったと言えるでしょう。必要な時に必要な場所へジャストインタイムでものを運びこみ、生産・仕入れ・物流のロスを極限まで削減していこうというロジスティクスの実現のためには、どうしても取引先企業とのシステムの一本化が必要となってきます。
 和喜輸送は、早くからお取引先様専用車をご用意させていただき、輸送業務にあたってきた歴史に加え、最先端設備を有する東北物流センターを新しく開設。さらには広島・関西・鳥取・新潟とネットワークを広げ、さらに九州・北海道への展開も含めて、お取引先企業のロジスティクスにおけるベストパートナーとなることを目指しています。
当社は1962年に創業し、『和して喜ぶ』の精神で着実に歩んでまいりました。これも一重に、お客様各位の温かいご支援の賜物と心から感謝いたしております。
 1987年にはNOK株式会社様と資本提携を始め、当社の基本三原則『1.遅れない 2.壊さない 3.間違えない』をモットーに日々業務遂行に努めております。輸送効率の改善と業務の合理化によりコストダウンを図り、企業体質の強化を目指しております。
 そしてお得意様各位にとって『安心して任せられる物流事業社』 を目指し、社員一同さらに努力を積み重ねてまいりたいと存じます。
 
今後とも、一層のご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


和喜輸送株式会社代表取締役 渡邊 峰行

品質方針

ミス・ゼロへの挑戦

我が社は、常に信頼と確実をモットーに顧客に喜ばれる良質のサービスを安全に提供し、継続的改善に努め顧客各位の繁栄に寄与する。

『基本三原則』
1.遅れない 2.壊さない 3.間違えない

運輸安全マネジメント

― 経営責任者の責務と輸送の安全に関する基本的な方針 ―
(1)我が社は、『ミス・ゼロへの挑戦』を基本方針に掲げ、経営トップが主導的な役割
   を果たし、全従業員が一丸となって取組み、絶えず安全性の向上を図る
(2)輸送の安全に関する取組状況などの情報について、積極的に公表する

― 基本方針達成の具体的な目標・計画 ―
(1)輸送プロセスにおける交通事故減少目標
  @車両事故、荷物事故:0件
(2)目標達成のための計画
  @教育及び研修の充実強化
   ドライバーへの添乗指導 新入社員へのフォローアップ研修 等
  A事故発生時の対応
   事故発生時の報告連絡体制及び指揮命令系統の整備 等

― 事故発生時の改善策 ―
(1)事故対策委員会の設置
(2)事故対策委員会の開催

沿革

1962年 4月
和喜輸送株式会社創立
1974年 7月
福島営業所設立(福島県福島市)
1982年 7月
栃木営業所設立(栃木県下都賀郡)
1984年12月
伊勢崎物流センター設立(群馬県伊勢崎市)
1987年 9月
NOK株式会社 資本提携
1989年 8月
栃木営業所移転(栃木県鹿沼市)
1999年10月
群馬営業所設立(群馬県伊勢崎市)
1999年11月
栃木営業所閉鎖、群馬営業所と統合
2000年 4月
東北支店・東北物流センター開設、福島営業所と統合
2002年 7月
ISO9001認証取得
2007年12月
渡邊峰行 代表取締役社長就任
2008年 5月
兵庫営業所設立(兵庫県尼崎市)
2010年 8月
埼玉営業所設立(埼玉県坂戸市)
2011年12月
茨城営業所設立(茨城県笠間市)
2012年 3月
和喜輸送本社移転(東京都品川区)
2013年 2月
横浜町田営業所設立(東京都町田市)
2014年 6月
福岡事務所設立(福岡県糟屋郡粕屋町)            
2016年 6月
鳥取営業所設立(鳥取県西伯郡南部町)
福岡営業所設立(福岡県糟屋郡粕屋町)  
2016年 8月
群馬営業所移転(群馬県伊勢崎市国領町)
2017年 2月
横浜町田営業所から横浜営業所に名称変更    
2017年 6月
横浜営業所移転(神奈川県横浜市旭区)      
    

アクセス - 和喜輸送株式会社